Gallery
ギャラリー
Gallery

赤ちゃんの自分で食べる意志をサポートする

グラビーズのカトラリーは、赤ちゃんの自分で食べようという気持ちを大切にします。赤ちゃんの小さな手にフィットし、自然な動作で使いやすいように人間工学に基づき設計されています。スプーンフォークをのどの奥にいれないよう、のど突きを防止するデザインです。赤ちゃんの快適な食事をサポートします。

赤ちゃんが自ら食べ物を手でつかんで口に入れる手掴み食べは、大体生後9ヵ月から11ヵ月で始まります。赤ちゃんは手掴み食べで、食べ物の色や形、温度、かたさ、味、におい、食感を、五感を使って味わいます。食べこぼしが多いので、保護者様は大変です。赤ちゃんの「自分で食べた」という嬉しさを大切に作られたベビー用食器や、赤ちゃんの食後の着替えや後片付けの負担を無くす、座椅子やテーブルまで覆える食事用エプロンをご用意しています。今だけしかない、赤ちゃんとの食事の時間を楽しんでいただける商品を揃えています。